美容整形感覚で
タトゥー除去をする人たちが増えている

タトゥー除去の施術が一般的になった今の時代は、美容整形を行う感覚で「刺青を消そう!」と決意する方々も多く見受けられるようになりました。また美容クリニックのドクターはその人の予算や悩み、理想とするゴールに合った提案をしてくれるため、実際に無料カウンセリングを受けた人たちの中には、「美容整形と同じ対応だった」と感じるケースも少なくないようです。今回は、将来的にタトゥー除去で美容クリニック利用を検討している皆さんのために、具体的な方法や注意点などを紹介していきます。

01カラータトゥーは消せるのでしょうか?

消すことができます。以前のレーザーでは難しかったのですが、最新のPICOレーザーはカラータトゥーにも十分な効果を発揮します。
全色対応です。当クリニックに導入されている機器は全色対応になります。

02PICOレーザーでのタトゥー除去は回数がかかりますか?

刺青の濃さや深さなど個人差はありますが、PICOレーザーなら、従来のレーザーの約半分または三分の一の回数で入れ墨除去が可能になったと言われています。

03以前にレーザーでの刺青除去治療を行いあまり効果がなかったが、PICOレーザーでは消すことができますか?

PICOレーザーは従来のレーザーでは破壊できなかった非常に小さな刺青のインクも破壊することができるようになったので、より効果的に綺麗に消すことができます。

042回目のPICOレーザー照射はいつできますか?

状態にもよるのですが、2ヶ月程空けていただければ次の照射が可能です。

05アートメイクも消せるのでしょうか?

アートメイクもPICOレーザーで消すことが可能です。アートメイクは色の深さが相対的に浅いので少ない回数で消せると考えられます。一度、当クリニックへご相談ください。

06PICOレーザーでタトゥ-除去は痛みはどうですか?

従来のレーザーは、刺青周辺組織にもダメージを与えてしまうため、なおさら痛みが強いのですが、PICOレーザーはピコ秒単位の短いパルス幅で照射を行いますので、刺青周辺組織へのダメージを最小限に抑えることができ、その分の熱影響や痛みが軽減できます。

07PICOレーザーでのタトゥー除去治療後に気を付けなければいけないことは何ですか?

患部に刺激を与えることは避けてください。濡らしたり、こすったり、患部がジュクジュクしている間は厳禁です。色素沈着を防ぐためにも紫外線対策もきちんと行ってください。

08傷痕は残りますか?

PIOCOレーザー治療の場合、外科的治療の様な傷跡が残ることはありませんが、墨の入り方によっては残る場合もあります。また、皮膚のメラニンも多少ですが脱色される可能性はあります。

09副作用はありますか?

タトゥーの色素にだけ作用するので周辺の皮膚を傷つける事はありませんので、ご安心ください。

[ グループ院一覧 ]

プライバシーポリシー